2010年5月30日日曜日

5月29日(旅の終わり)

今日は、長野に、祖父のお墓参りに寄った後、埼玉の実家に帰りました。
そして、東京に戻ってきました。

1ヶ月の旅行、あっという間でした。
家にいたら、海外ドラマを見たり、ゲームをしたりで無駄に過ごしていただろうに、それと比べればとても充実した1ヶ月を過ごすことができました。

色々な人にご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。勝手気ままなお時間を頂き、本当にありがとうございました。

ブログは旅の進行状況と写真をご紹介することがメインで、それ以外内容のないものになってしまいましたが、今までご覧頂き、本当にありがとうございました。たまにカウンターをチェックすると多くの方がご覧下さっており、とても有り難く思っておりました。そのお陰で、めんどくさがりの私でも、ブログを最後まで続けることができました。本当にありがとうございます。特に、頻繁にコメントして下さったtakechanmanさん、メリーさん、亀おばさんさん、モモさん、ドラリさん、最後まで本当にありがとうございました。運転のご心配をおかけしてしまいましたが、お陰さまで無事帰ってくることができました。

今回の旅で思ったことを挙げますと、
・日本は本当に素晴らしいということ。日本の自然のお恵み、景観・食事・温泉、どれをとっても本当に素晴らしかったです。
・写真ではその素晴らしさを伝えることは不可能ということ。写真の勉強をしながら良い写真が撮れるよう色々と工夫していましたが、いい写真が撮れたなと思っても、実際見ているものとは雲泥の差がありました。
・旅は最高ということ。えりも岬で出会った民宿の女将さんが、最近そういう旅をする人がいなくなったと仰っていましたが、私も今回の旅に出るまでは旅の素晴らしさを知りませんでした。車の旅でもここまで楽しいのですから、今度はバイクとか自転車とか徒歩とかでやってみたいですね。(さすがに次は怒られそうですが。)
などなどです。

自己満足なあまり役に立たないブログでしたが、今までお付き合い頂き、ありがとうございました。
万が一次の機会が許されましたら、また懲りずにブログをやろうかと思っていますので、その際はまたよろしくお願いします。

最後に。
旅の終わりと同時に、宮津で、弁護士としてスタートすることになります。
今までは、仕事に対して受け身で、自分なりの問題意識もなく、言われた仕事を言われたようにやろうとしていただけだったような気がします。(それでも言われた通りに全然できないのですが・・。)
これからは、自分で自分なりの問題意識をもって取り組もうと思います。
(ごく当たり前ですが、それがとても重要だなと思いながら旅(運転)していた日があったことを思い出しました。)

未熟ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さわだ

5月28日

今日が旅の最終日です。
最終日の今日は、前日に着いた白浜で寝ずに、円月島とそこに落ちる月を朝まで待っていました。
夕日が落ちる円月島はとても有名ですが、月が落ちる円月島もなかなか良いです。



その後、仮眠を取った後、紀伊半島を一周しました。
本州最南端の地、串本町にある灯台に上りました。天気も良く、見晴らしも最高です。



本州最南端の地の記念碑です。
時間が足りずきちんと日本一周できませんでしたが、本州は最北端から最南端まで比較的見られた気がします。



道中に寄った熊野速玉大社です。熊野神社の総本宮で、熊野三山の一つです。
時間の関係で熊野三山はひとつしか見られずでした。



熊野速玉大社の元宮の神倉神社に来ました。巨大な岩(ごとびき岩)が崩れそうな位置から新宮の街を見守っています。圧巻です。



この後は、実家に寄るべく帰路につきました。

2010年5月28日金曜日

5月27日

今日は、神戸から大阪を経由して、和歌山県に入りました。
和歌山県高野山に来ました。弘法大師が開いた修行の場所ですね。
弘法大師が開祖した真言宗の総本山の金剛峯寺に来ました。
着いたときには拝観時間が過ぎていて中が見られませんでしたが・・。



写真は撮れませんでしたが、弘法大師がいるという奥の院へいきました。(弘法大師はまだ生き続けていると信じられているようです。)
織田信長、豊臣秀吉ら有名な武将のお墓もあり、すごいところでした。今まであまり知らなかった自分が恥ずかしい・・。

次に、和歌山県白浜に来ました。関西の人には有名だと思いますが、関東出身の私は初めて来ました。
白浜近くの地元の人に有名なお店に来ました。海鮮料理が安くて美味しいとのことで、本当に美味しかったです。



今日は、月が、満月かほぼ満月で、とても綺麗でした。
白浜の海と月です。



月です。綺麗でした。



明日で、旅行は終わりです。
寂しさというよりも充実感を感じております。

5月26日

この日に四国を出ないといけないということで、愛媛県松山から高速で一気に高知県に来ました。
まず高知城に来ました。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」のお陰で、高知が注目されているのか、結構観光客が来ていました。
山内一豊の像です。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らに仕えて出世した唯一の武将という説明書がありました。(正確でないかもしれません。)



自由民権運動の板垣退助像がありました。
高知県には偉大な方が沢山いますね。



高知城です。



次に、桂浜にやってきました。
ここには龍馬像があります。龍馬ファンの方がここに来て龍馬と語り合う場所とのことです。
龍馬の目線の先は太平洋です。



高知を後にして、一気に神戸にやってきました。
日本三大夜景で有名な摩耶山に来ました。
着いたのは朝3時過ぎていたのですが、結構人が立ち替わり来ていました。
朝3時なのでだいぶ外灯は消えていると思われるのに、さすがの夜景でした。



そんな1日でした。

2010年5月25日火曜日

5月25日

今日は、山口県から出発して、時間がないので、一気に広島県に来ました。
広島県といえば、原爆ドームですね。昔、教科書で見たときも痛ましかったですが、実物はより痛ましいです。



原爆の子の像です。
原爆で亡くなった子の慰霊のために建てられたものですね。
全く関係のない子供達が巻き込まれる理由はないですよね。



その後、四国に渡りました。
コインランドリーに寄っている間にすっかり夜に。
ということで道後温泉に入ってきました。
3000年以上続く三大古湯のひとつですが、道後温泉はその中でも最古なようです。
重要文化財の本館で入ってきました。素晴らしいお湯でした。



温泉の後は、すぐ近くのお店で、宇和島風鯛めしを頂きました。
自分で丼に乗せたので、見栄えが悪いですが、美味しかったです。




明日にはもう四国を出ないとです。
気ままな旅行も残りわずか・・。寂しい限りです。

5月24日

昨日は、大分県湯布院の宿を出て、湯布院でウィンドウショッピングをした後(湯布院は軽井沢みたいでした。)、福岡県太宰府に行きました。合格祈願をするところらしく、多くの受験生(らしき人達)が来ていました。



その後、妻を博多で見送り、九州を出ました。
下記は、関門橋です。



昨日は、あまり回っていませんね。

5月23日

更新が遅くなり、すいません。
この日は、いよいよ九州に入りました。
福岡県を通過し、大分県の宇佐神宮に来ました。
八幡宮の総本山で、国宝になっているところです。
私が持っているパワースポットの本には載っていませんでしたが、神聖な空気が流れる素敵なところでした。



大分県別府温泉に来ました。
地獄巡りが有名ですね。
時間もなかったので、坊主地獄と海地獄を拝見しました。
こちらは坊主地獄です。昔、お寺があったところで爆発がおき、お寺の坊主が穴に吸い込まれていき、その後に温泉が湧いたので、坊主地獄と呼ばれているようです(正確でないかもしれません。)。臭いと見た目が凄いです。天然記念物になっているようですね。



こちらは海地獄です。温泉成分の硫酸鉄により海のように青く見えるのでそう呼ばれているようです。
地獄と言われていますが、とても綺麗でした。



その後、妻と合流して、湯布院の宿に向かいました。
この宿は、以前事務所の先輩の結婚式二次会の幹事を務めたお礼に頂いた宿泊券で来たのですが、凄い宿泊券だったため、宿がもの凄く、またもの凄いおもてなしを受けました。
駐車場に着くや否や、支配人含むほぼ全員でお出迎えです。
汚い格好をしていたので、とても恥ずかしかったです。

この宿の一番良い部屋に案内されました。10帖と8帖の部屋があり、庭や内湯や露天風呂などがついており、更にトイレも二つもありました。凄すぎます・・。
ここは部屋に着いている露天風呂です。ずっと温泉がかけ流しで流れています。



この宿は料理がとても美味しいことで有名らしく、それはもう最高に美味しかったです。お部屋で頂けます。
下記は、豊後牛をその場で焼いて頂いた際の写真です。最高です。



極楽のような時間を過ごし、今日は終わりです。
出かけるときもまたほぼ全員でお見送り頂きました。

また来たいですね。